外壁塗装・屋根塗装・防水工事なら埼玉県さいたま市(株)さいたま美装|相場よりも低価格、安心の長期保証、火災保険修繕も対応|鉄部錆止め〜仕上げ塗装/さいたま市北区K様邸にて外壁塗装工事

完全自社施工
無料見積もり実施中! お気軽にお問合せください!
営業時間:9:00~18:00(土日祝も対応!)

現場レポート 鉄部錆止め〜仕上げ塗装/さいたま市北区K様邸にて外壁塗装工事

2021.03.12 さいたま市北区付帯塗装鉄部塗装

鉄部塗装の画像

さいたま市北区の塗装現場にて、今回は鉄部の塗装作業をご紹介していきます。建物にはいろいろな鉄部がありますが、鉄の種類によって劣化の速度が違い、メンテナンスの頻度も異なってきます。現在ではアルミが主流ですが、トタンやスチール、ブリキなどは塗装が剥がれると錆びやすくなってしまうため注意が必要。

アルミも赤錆は発生しませんが白錆が出てきますので、こちらも美観性でいうとメンテナンスが必要になります。ただし、アルミの場合は通常の塗装では塗膜が密着しないため、アルミに適した塗装方法で行わないといけませんので注意しましょう。

 

鉄部塗装の画像

 

外壁の下には水切りという部材があり、塗装工事ではこちらも塗装します。水切りは年数が経つと色褪せてきますので、塗装工事の時に塗装してあげるといいでしょう。

 

鉄部塗装の画像

 

屋根の鉄部だと雨押さえや棟板金などがあります。こちらはガルバリウム鋼板が主流となっていますが、今でもトタンが使われていることもあります。トタンは表面のコーティングが劣化しますので、定期的に塗装が必要です。また、屋根板金は継ぎ目のところにシーリングを打っていますので、塗装の時にシーリングを打ち替えることをおすすめします。

 

これから塗装工事を検討されている方は、こちらの「初めての外壁塗装をご検討中の方へ」をご覧ください。

*mu*

私が見積いたします相見積もり大歓迎!無料点検致します!
メールで問合せ