外壁塗装・屋根塗装・防水工事なら埼玉県さいたま市(株)さいたま美装|相場よりも低価格、安心の長期保証、火災保険修繕も対応|養生〜外壁・破風板の下塗り/さいたま市北区N様邸にて外壁塗装工事

完全自社施工
無料見積もり実施中! お気軽にお問合せください!
営業時間:9:00~18:00(土日祝も対応!)

現場レポート 養生〜外壁・破風板の下塗り/さいたま市北区N様邸にて外壁塗装工事

2021.02.28 さいたま市北区付帯塗装外壁塗装

外壁の画像

さいたま市西区の現場にて塗装工事の作業を行いましたので、現場レポートをご紹介します。まずは塗装作業を始める前に養生です。塗装していると塗料が周りに飛んでしまうことがあるため、余計なところに塗料がくっつかないようにビニールをかけて保護しました。

 

外壁の画像

 

今回ご依頼のあったお家の外壁材はモルタルです。モルタルはセメントと水、砂を混ぜた外壁材でよく住宅に採用されています。モルタル外壁は経年劣化するとクラック(ひび割れ)を起こし、建物の耐久性の低下や雨漏りを起こす可能性がありますので、クラックを確認したら状態が悪くならないうちに補修することが大切です。

劣化症状についてはこちらの「塗り替えサインセルフチェック」をご覧ください。

 

軒天井の画像

 

外壁と軒天井をケレンしてから下塗り剤を塗ります。塗装工事では下地処理が適切でないと、どんなにグレードの高い塗料を使ってもすぐに剥がれてしまいます。塗装を長持ちさせるためには、まず下地処理をしっかりと行っていることが大切です。

 

破風板の画像

 

破風板のケレンと下塗りも行いました。上記の画像を見ていただくと、破風は屋根に近い場所にあるため瓦から水が伝わってきます。破風の塗装が劣化していると屋根から流れてきた水を吸ってしまうため木材が痛み腐食する恐れがあります。

二階の破風板は高い場所にあるため補修を行うにも足場が必要になりますので、足場があるうちにメンテナンスしておくことをおすすめします。

 

破風板塗装の画像

 

破風板の下塗りが完了しました。この後は仕上げの作業に入っていきますが、今回はここまでです。続きは次回の現場レポートでお伝えしていきますので、楽しみにお待ちください。

*mu*

私が見積いたします相見積もり大歓迎!無料点検致します!
メールで問合せ