外壁塗装・屋根塗装・防水工事なら埼玉県さいたま市(株)さいたま美装|相場よりも低価格、安心の長期保証、火災保険修繕も対応|ビル屋上ウレタン防水工事|さいたま市岩槻区にて防水リフォーム

完全自社施工
無料見積もり実施中! お気軽にお問合せください!
営業時間:9:00~18:00(土日祝も対応!)

施工事例 ビル屋上ウレタン防水工事|さいたま市岩槻区にて防水リフォーム

2021.03.10 岩槻区さいたま市防水工事

Before

施工前画像

After

施工後の写真
工事内容ビル屋上防水
建築形態ビル
地域埼玉県さいたま市岩槻区
使用塗料ダイフレックス ウレタン防水材

埼玉県さいたま市の防水工事が完了しましたので施工事例をご紹介します。今回はビル屋上の防水工事のご依頼でした。既存のシート防水はかなり劣化しており、下地のコンクリートが露出している状態でした。建物の防水施工はとても重要なところでして、下地コンクリートが露出していると水を吸ってしまい、症状がひどくなると雨漏りを起こしてしまう恐れがあります。もし、下地が出てしまっている状態にまで症状が悪くなってしまっていたら防水工事をやり直すことをおすすめします。

作業では、まず既存の防水層を撤去しました。防水部分は劣化して硬くなっていますので、ヘラなどの道具を用いて剥がしていきます。既存防水が撤去できましたら、目地となっている窪みの段差をなくすためにシーリングを充填し、その後にプライマーを塗布します。プライマー塗布後は通気緩衝シートを貼り、脱気筒という装置を設置。このような施工を行うことで防水層の中で溜まる湿気を逃し通気を良くさせる効果があります。

今回採用した防水材はダイフレックスのウレタン防水です。この防水材は弾力のある仕上がりが特徴的で、二層塗装していきます。防水材の塗布が完了したら最後の仕上げにトップコートを塗布して防水が完成となります。ウレタン防水は施工する面積や材質、形状など柔軟に対応できる防水材です。先ほどもおっしゃいましたが、防水が劣化していると雨漏りの恐れがあり、もし起こってしまったら建物の耐久性に関わることです。そのため長く建物を維持していくためにも定期的に建物の点検と防水のメンテナンスを行いましょう。

防水工事のことで何かお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。詳しくはこちらの「防水工事」をご覧ください。

*mu*

私が見積いたします相見積もり大歓迎!無料点検致します!
メールで問合せ