外壁塗装・屋根塗装・防水工事なら埼玉県さいたま市(株)さいたま美装|相場よりも低価格、安心の長期保証、火災保険修繕も対応|足場の設置/さいたま市北区N様邸にて外壁塗装工事

完全自社施工
無料見積もり実施中! お気軽にお問合せください!
営業時間:9:00~18:00(土日祝も対応!)

現場レポート 足場の設置/さいたま市北区N様邸にて外壁塗装工事

2021.02.26 さいたま市北区足場設置

足場設置の画像

さいたま市北区の現場にて足場設置の作業を行いました。ご依頼のあったお客様のお家は外壁に羽目板、屋根が瓦棒葺きでした。外壁材の羽目板は木材なので、塗装が剥がれると水を吸って腐食を起こしてしまう恐れがあります。また、木造住宅だとシロアリ被害にあうリスクも高くなりますので、劣化症状が現れたら放置せずに塗装を行いましょう。

塗装の劣化症状についてはこちらの「塗り替えサインセルフチェック」をご覧ください。

 

屋根の画像

 

瓦棒葺きは凹凸のある形状が特徴的です。ここの凸の部分には木の角材が取り付けられており、その上にキャップ状にした板金が被せられています。屋根は水が流れていくように傾斜がつけられていて、それを勾配と呼びます。屋根の勾配は屋根材によって決められており、瓦棒屋根は緩い勾配に対応できる屋根形状となっています。

また、金属屋根のため軽量ですから耐震性にも優れています。ただし、瓦棒屋根に使用されている材料がトタンの場合は塗装が経年劣化を起こしますので、定期的に塗装が必要です。トタンの状態が悪くなると強度が低下しますので、塗装をしてもすぐに剥がれてしまう可能性があります。

屋根材自体が劣化する前に塗装をして保護してあげることが大切ですので、定期的に点検を行って適切なタイミングで塗装をしてあげましょう。

建物点検についてはこちらの「0円点検」をご覧ください。

*mu*

私が見積いたします相見積もり大歓迎!無料点検致します!
メールで問合せ