埼玉県さいたま市の外壁塗装専門店(株)さいたま美装|屋根塗装・防水工事他、相場よりも低価格、口コミでも評判、火災保険修繕も対応|鉄部塗装の施工事例

無料見積もり実施中! お気軽にお問合せください!
営業時間:9:00~18:00(土日祝も対応!)

鉄部塗装の施工事例

埼玉県南埼玉郡宮代町 I様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装

Before

After

埼玉県南埼玉郡宮代町のI様邸にて、屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装を行いました!   【施工前の状態】 施工前はカビや苔が多く繁殖しており、日当たりの悪い所や雪止め裏側などは緑色になっていて外観の美しさを損ねていました。 カビや苔が繁殖しているという事は、防水性を失っている証拠です。 これらの症状が見られたら塗装工事をご検討ください。 「0円点検」については、こちらのページです。   他にもコーキングの劣化や、塀のひび割れ、塗膜の剥がれなどの症状が見られました。 汚れなどは除去し、劣化部分は補修してから新しい塗料を塗装し、綺麗に蘇らせます! 色は大きく変更する事はなく、今までと同じようにとのご希望でした。 「塗り替えサインセルフチェック」は、こちらのページです。   【屋根塗装の内容】 足場を設置し、高圧洗浄で建物全体の汚れやカビ、苔などを入念に除去しました。 これで下地と新しい塗料との密着性が高まり、塗膜が長持ちします。   棟板金のコーキングが劣化していた為、既存のコーキングを撤去して新しく打ち直しました。 また、下地の状態が悪く、塗料を吸い込んでしまう為、シーラーを2回塗布しました。   上塗りは日本ペイントのファイン4Fベストで塗装をしました。 「4Fセラミック」ならではの超耐候性を誇り、屋根材を丈夫に守ってくれます。 色はモスグリーンです。 美しい艶で、太陽光でまぶしく輝いていました。   【外壁塗装の内容】 コーキングが劣化していた為、全て撤去して新しいコーキングに打ち替えました。 コーキングにより、仕上げ塗材に汚染や変色を生じさせる可能性があった為、ブリード防止プライマーを塗布しています。   外壁の上塗りには日本ペイントのファイン4Fセラミックで塗装をしました。 高耐候性、耐汚染性、透湿性、防カビ・防藻性などの優れた機能を持つ塗料で、長年に渡り、外壁を美しく保ってくれます。 色はND-280と明るい色ですが、性能の良い塗料ですので、しばらく汚れが目立つ事はないでしょう。 「塗料について」は、こちらのページです。   他、塀やシャッターボックスなども併せて塗装させていただき、ピカピカに生まれ変わりました! この度はご依頼いただき、まことにありがとうございました! 今後もアフターフォローでお伺いします(^^)/   屋根や外壁の他、雨樋や軒天など、建物の事でお困り事や気になる点がございましたら、お気軽にさいたま美装へご相談ください♪ お問合せはコチラ   −N− 埼玉の外壁塗装専門店【(株)さいたま美装】

埼玉県蓮田市 S様邸 屋根塗装・外壁塗装・ベランダ、玄関ドア交換

Before

After

埼玉県蓮田市のS様邸にて、屋根塗装・外壁塗装・ベランダ、玄関ドア交換を行いました! 【施工前の状態】 施工前は全体的に汚れが目立っており、木部は剥がれや膨れが起きていました。   屋根は苔でオレンジ色になっていました。 苔が繁殖しているという事は、屋根が防水性を失い、水分を吸収するようになっている証拠です。   外壁にはチョーキング現象といって、触ると手にチョークのような粉が付着しました。 これも塗膜が劣化しているサインです。   他、庇などの鉄部や軒天も塗り替え時期を過ぎていたので、併せて塗装します。 「塗り替えサインセルフチェック」については、こちらのページです。   玄関ドアの交換、ベランダの交換も承りました。 当社は塗装工事や屋根工事の他、このような付帯部の交換も承っています。 「当社の強み」については、こちらのページです。   【屋根塗装の内容】 屋根は大屋根、下屋のどちらも塗装させていただきました。 屋根材はセメント瓦で、塗装が必要な瓦です。 一部、漆喰が劣化して剥がれている場所があったので、詰め直しをさせていただきました。 下地の状態が悪かった為、下塗りは2回塗布しています。   中塗り・上塗りに使用した塗料は日本ペイントの『ファイン4Fベスト』です。 超耐久性の4フッ化フッ素と、セラミック配合技術の組み合わせにより、屋根という厳しい環境に耐えることができます。 非常に艶が良く、綺麗な仕上がりになりました。 色はディープグレイで重厚感のあります。 事業内容「屋根塗装」については、こちらのページです。   【外壁塗装の内容】 外壁はこれまでと同じようにホワイトがいいとのご希望をいただいていましたので、汚れに強い塗料を提案させていただきました。 日本ペイントの『ファイン4Fセラミック』です。 高耐候性で耐汚染性、透湿性に優れ、防カビ・防藻性も兼ね備えている為、長期に渡って外壁の美しさを保ってくれます。 色はND-503で塗装しました。 事業内容「外壁塗装」については、こちらのページです。   【付帯部塗装の内容】 屋根・外壁以外の建物のパーツを付帯部といいます。   木部はケレン作業後、色の付いた塗料で塗りつぶすのではなく、クリヤー塗料で塗装しました。 木部の温かみをそのままに、耐久性が向上しました。   鉄部もケレン作業をし、サビ止めを塗布しています。 鉄部にサビは大敵です。 1度発生したらどんどん広がり、部材をダメにしてしまいます。 錆びが発生しないよう、定期的に塗装をしてサビを防いでおきましょう。   ベランダと玄関ドアは、お住まいのデザインに合った新しいものに交換しました。   お住まい丸ごと、新築のように生まれ変わりましたね♪ この度はご依頼いただき、ありがとうございました!   −N− 埼玉の外壁塗装専門店【(株)さいたま美装】

埼玉県戸田市 A様邸 屋根カバー工法・外壁塗装

Before

After

埼玉県戸田市にて、屋根カバー工法・外壁塗装を行いました!   【施工前の状態】 施工前の外壁は雨筋汚れが目立っており、コーキングも劣化していて打ち替える必要がある状態でした。 「塗り替えサインセルフチェック」については、こちらのページです。   屋根は棟板金が一部無くなっており、屋根の頂上から建物内部へ雨水が侵入して雨漏りを起こしていました。 屋根材も劣化している為、塗装工事では補修しきれません。   その為、屋根の工事は2パターンになりました。 1つは既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材に葺き替える『葺き替え工事』。 もう1つは既存の屋根材の上に新しい屋根材を葺く『カバー工法(重ね葺き工事)』です。   カバー工法だと屋根材が二重になるので重たくなり、耐震性が下がるというデメリットがあります。 しかし、既存の屋根材を撤去する必要が無い分、撤去費用の節約や工期の短縮が可能です。 2つの施工方法を提案させていただき、今回はカバー工法で施工する事となりました。 「0円点検」については、こちらのページです。   【屋根カバー工法の施工内容】 既存の屋根材の上には田島ルーフィングのPカラーEX+を張りました。 お住まいを丈夫に守ってくれる、改質アスファルトルーフィングです。 これでしばらく雨水が入らないよう保護する事ができました。   屋根材はアイジールーフのスーパーガルテクトが採用されました。 遮熱性鋼板と断熱材の相乗効果で優れた断熱性能を発揮します。 重厚感のあるスタイリッシュなデザインです。 お色は黒が選ばれました。   【外壁塗装・付帯部塗装の施工内容】 コーキングは既存のコーキングを撤去し、新しいコーキング材を充填し直しました。 劣化状態がリセットされるので、これでしばらくは安心です。   外壁に使用した塗料は日本ペイントの『ファイン4Fセラミック』です。 高耐候性により、お住まいのライフサイクルコスト低減につながります。 また、耐汚染性・防カビ・防藻性により長期に渡ってお住まいを美しく保ってくれます。 お色はND-282、342で、温かみのあるブラウン系で仕上がりました。   生まれ変わったお住まいを見て、お客さまも大変お喜びのご様子でした。 我々もとても嬉しかったです。 この度はご依頼いただき、ありがとうございました!   さいたま美装では、このように塗装工事以外にも屋根工事や雨漏り補修など幅広く承っています。 屋根や外壁など、お住まいの事で気になる点やお困りの内容がございましたら、お気軽にお問合せください。 お問合せはコチラ   −N− 埼玉の外壁塗装専門店【(株)さいたま美装】

埼玉県桶川市 S様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装

Before

After

埼玉県桶川市のS様邸にて、屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装を行いました!   【施工前の状態】 屋根はオレンジ色の苔が繁殖していました。 屋根が防水性を失って水分を吸っている証拠です。 苔を落とし、防水性を持つ塗料で塗り替えてあげる必要があります。   外壁はそれほど劣化が激しい状態ではありませんでした。 現在の外壁のデザインが気に入っているとの事でしたので、色で塗りつぶさず、クリヤー塗料を提案させていただきました。 サイディングの継ぎ目に施してあるコーキングは劣化していたので打ち替えます。   他にもベランダの汚れ、木部のフェンスの劣化、付帯部も塗膜が剥がれているところや艶が無くなっていたので塗り替えます。 「塗り替えサインセルフチェック」は、こちらのページです。   【屋根塗装 ファイン4Fベスト】 高圧洗浄で苔を入念に落とした後、下地の劣化がだいぶ進行していて塗料を吸い込む状態だったのでシーラー(下塗り材)を2回塗布しました。 塗料を吸い込んでしまうと、ムラができて耐候性の高い所と低い所ができてしまいます。 見た目にもよろしくないので、下塗りを2回塗布する事で吸い込みを抑えられました。   下塗り後は縁切りにタスペーサーを設置しました。 化粧スレート屋根(カラーベスト・コロニアル)の場合、屋根材と屋根材の間に隙間が無いと、雨水が屋根材の裏に溜まって雨漏りを起こしてしまいます。 塗料で隙間が埋まってしまわないよう、隙間を作る工程を縁切りといいます。 タスペーサーは縁切りを簡単に行う事ができる道具です。   塗料には日本ペイントのファイン4Fベストを使用しました。 フッ素塗料で耐候性が高く、防カビ・防藻性を持っています。 色はグリーンで艶の美しい屋根に生まれ変わりました。   【外壁塗装 ピュアライドUVプロテクト4Fクリヤー】 古いコーキングは撤去し、新しいコーキング材を充填しました。 使用したコーキング材は高耐久性のオートンイクシードです。 従来のコーキング材の平均寿命は約7年前後ですが、オートンイクシードは約20~30年も持ちます。 「高耐久シーリング材・オートンイクシード」の紹介ページはコチラです。   外壁には日本ペイントのピュアライドUVプロテクト4Fクリヤーを使用しました。 外壁のデザインはそのままに、耐候性、超低汚染性、防カビ・防藻性、透湿性などの機能を持ち、外壁を長く美しく保ってくれます。 「サイディング外壁のデザインを残すなら! UVプロテクトクリヤー」は、こちらのページです。   他、付帯部は庇、換気フード、フェンス、水切り、などを塗装しました。 ベランダはトップコートの塗り替えをしています。   お住まい丸ごと綺麗になりましたね。 この度はご依頼いただき、ありがとうございました!   −N− 埼玉の外壁塗装専門店【(株)さいたま美装】

埼玉県上尾市 I様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装

Before

After

埼玉県上尾市のI様邸にて、屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装を行いました!   施工前は全体的に汚れが付着しており、サイディングボードの継ぎ目や棟板金のコーキングの劣化も見られました。 屋根や外壁の他にもドアや雨戸、基礎などの付帯部も劣化していた為、丸ごと綺麗にします!   足場を設置したら高圧洗浄で建物全体を綺麗にしました。 そうする事で下地と新しい塗料の密着性が高まり、塗膜が長持ちしてくれます。 塗装工事は塗装の工程にフォーカスしがちですが、下地処理をどれだけ適切に行っているかによって、塗膜の持ちが変わってきます。 「外壁塗装工事の流れ」については、こちらのページです。   コーキングは打ち替え工事を行いました。 硬化して役目を終えたコーキングを撤去し、プライマーを塗布し、新しいコーキングを打ち直しました。   また、屋根の頂上にある棟板金に施してあるコーキングも新しいものに打ち替えています。 棟板金の釘を留めている釘が抜けかかっていた為、打ち直して、更に釘頭にコーキングで被せて釘が抜けにくいよう補強しています。 棟板金は熱膨張によって徐々に釘が抜けてくるので、定期的にチェックやメンテナンスをされる事をオススメします。 釘が抜けると浮いた棟板金の隙間から雨水が入って雨漏りを起こす事があります。 台風や強風で棟板金自体が外れて飛んで行ってしまう事もあります。   次にタスペーサーを設置しました。 タスペーサーは縁切りを簡単に行う為の道具です。 縁切りは屋根材と屋根材の間に隙間を作る工程です。 隙間が無いと屋根材の裏に雨水が溜まるようになり、雨漏りに発展します。 塗装をすると隙間が埋まってしまうので、タスペーサーを使って隙間を確保しておきました。 この工程は化粧スレート屋根(カラーベスト、コロニアル)の塗装工事には欠かす事ができません。   屋根の塗装には日本ペイントの屋根用塗料、ファインパーフェクトベストで塗装をしました。 耐候性が高く、防カビ・防藻性を兼ね備えています。 色は26色あり、今回はブラックで塗装をしました。   外壁は日本ペイントのラジカル制御型塗料、パーフェクトトップで塗装しています。 色はND-343という淡いブラウンで塗装をしました。 「塗料について」は、こちらのページです。   付帯部は雨樋、鼻隠し、ドア、雨戸、水切り、換気フード、基礎と塗装させていただきました。 基礎は傷んで塗料を吸い込んでしまう為、シーラーを2回塗装しています。   施工前は色褪せてぼんやりとしてしまっていましたが、塗装をした事でメリハリのあるモダンな外観に生まれ変わりました! この度はご依頼いただき、ありがとうございました!   −N− 埼玉の外壁塗装専門店【(株)さいたま美装】

埼玉県上尾市 F様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装

Before

After

埼玉県上尾市のF様邸にて、屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装を行いました!   施工前はコーキングの劣化や汚れの付着、カビなどの劣化症状が見られました。 劣化部分を補修し、新しい塗料で塗り替える事で、汚れの付着やカビなどの繁殖を抑える事ができます。 「塗り替えサインセルフチェック」は、こちらのページです。   足場を設置後、高圧洗浄を行いました。 業務用の強力な水圧の高圧洗浄を使い、長年溜まっていた不純物を綺麗に除去して、下地と新しい塗料との密着性を高めました。   続いて塗装しない部分(窓や玄関ドアなど)にビニールシートやマスカーを使って養生をしました。 この作業によって仕上がりの美しさが大きく変わります。 塗料が塗装しない場所に飛散したりはみ出てしまっては見栄えが悪くなります。 何より完工後に窓などに塗料が付いていたら気分が悪いですよね。 手が痛くなるほど、ピッチリと養生をしました。   養生を終えたらコーキングの打ち替え工事です。 古いコーキングを撤去し、プライマーという接着剤のような役割の下塗り材を施工部分に塗布後、乾燥を待って新しいコーキング材を充填しました。 コーキングは雨水の侵入を防止したり、地震などで建物が揺れた時に外壁にひび割れができないよう、クッションの役割をしてくれます。 劣化すると硬化して隙間ができてしまうので、定期的に打ち替え工事をしましょう。   屋根は化粧スレート屋根(カラーベスト、コロニアル)でしたので、縁切りが欠かせません。 化粧スレート屋根は屋根材同士に隙間があり、雨水の逃げ道が作られています。 塗装をすると塗料で隙間が埋められてしまうので、雨水が屋根材の裏側に溜まり、雨漏りに発展します。 そうならないよう、タスペーサーという道具を使って、隙間を確保しました。 この隙間を確保する作業を縁切りといいます。   下塗りでは、下屋の劣化がだいぶ進行していました。 塗料を吸い込む状態だった為、シーラーを2回塗布しています。   屋根の仕上げ塗料には「ファインパーフェクトベスト」の色はブラックで塗装をしました。 防カビ・防藻性を兼ね備えている、耐久性の高い塗料です。   外壁は「パーフェクトトップ」の色はND342、104の2色仕上げです。 付帯部はアクセントとしてブラックでと塗装をしたので、メリハリのあるオシャレな外観になりましたね。 「カラーシュミレーション」については、こちらのページです。   付帯部は庇、雨戸、水切りと塗装をしています。 ベランダ床のトップコートも劣化していたので塗り替え、綺麗になりました。   この度はご依頼いただき、ありがとうございました! またアフターフォローでお伺いします! 「保証制度」については、こちらのページです。   −N− 埼玉の外壁塗装専門店【(株)さいたま美装】

埼玉県上尾市 N様邸 外壁塗装、物置屋根塗装・外壁塗装、雨樋・ぬれん交換

Before

After

埼玉県上尾市のN様邸にて、外壁塗装、物置屋根塗装・外壁塗装、雨樋・ぬれん交換を行いました!   施工前、お住まいの外壁にはチョーキング現象が発生していました。 チョーキング現象は外壁を触った時に手にチョークのような粉が付着する現象です。 この粉の正体は、塗料の中に含まれている”顔料”が粉状になって表面に現れたものです。 外壁の塗膜の表面樹脂が紫外線や熱などの影響によって発生する現象で、塗膜の劣化を表すサインの1つです。 「塗り替えサインセルフチェック」については、こちらのページです。   また、雨樋は曲がっている部分があり、正常に水が流れる状態ではありませんでした。 補修ができないか確認させていただきましたが、雨樋自体の寿命が過ぎていて、補修では一時しのぎにしかならない可能性がありました。 雨樋全体がそのような状態だった為、新しい雨樋への交換を提案させていただきました。   半円型の既存の雨樋は全て撤去し、専門の廃棄場に持っていって廃棄しました。 新しい雨樋には角形のものを取り付けました。 正しい勾配をつけた位置に設置し、問題なく水が流れる事を確認しました。   また、木製のぬれんも腐食していた為、アルミ製のぬれんに交換させていただきました。 ぬれんは状態によっては塗装工事が可能です。 今回は塗装では補修しきれない為、新しいものに交換をしました。 木製のものに比べ、今後のメンテナンスが楽になりますよ♪   物置き小屋は屋根、外壁共に塗装をさせていただきました。 屋根は下地処理後、錆止めを塗布して日本ペイントのファインパーフェクトベストで塗装をしました。 シリコングレードを超える優れた耐候性を誇る塗料です。 色はダークチョコレートでシックな印象になりました。   物置き小屋の壁は日本ペイントのラジカル制御型塗料、パーフェクトトップで塗装をしました。 ラジカルとは劣化因子の事で、塗膜の中に含まれている”顔料”が紫外線に当たる事で発生する物質です。 ラジカルは塗膜を維持する為の樹脂成分を破壊する働きを持っています。 パーフェクトトップはラジカルが発生した時にラジカル自体を包み込む物質が働くので、樹脂塗膜に影響を及ぼしません。 ひいては耐久性の向上に繋がるので、建物を丈夫に保護してくれます。 色は優しいブラウンのND342で塗装をしました。 「塗料について」は、こちらのページです。   お住まいの外壁も同じく日本ペイントのパーフェクトトップで、色はホワイトのND102で塗装をしました。 他にも庇や換気フードなどの付帯部も塗装させていただき、美しく仕上がりました。 この度はご依頼いただき、ありがとうございました!   屋根や外壁、雨樋など外装の事で気になる点がありましたら、さいたま美装にご相談ください! お問合せはコチラ   −N− 埼玉の外壁塗装専門店【(株)さいたま美装】

埼玉県北葛飾郡松伏町 M様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装

Before

After

埼玉県北葛飾郡松伏町のM様邸にて、屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装を行いました!   施工前は汚れやクラック、カビや苔などが目立っていました。 カビや苔は湿った場所を好むので、防水効果のある外壁や屋根には繁殖しません。 つまり、塗膜の防水性が低下している事を表しています。 新しい塗料を塗り直して、防水性や低汚染性などの機能を取り戻すのが塗装工事です。 「初めての外壁塗装をご検討中の方へ」は、こちらのページです。   塗装工事は傷んだ場所の補修や塗装による保護が最大の目的ですが、綺麗になったり、色を変えてイメージチェンジも醍醐味と言えます。 施工前はグレーを基調とした外観で、クールな印象でした。 せっかくだからと、色を変える事をご希望されました。 塗装工事の際に色を変えるお客さまと、今まで通りの色をご希望されるお客さまは大体半々です。   塗装工事でよくある失敗が、「思っていた色と違う」「周りの景観と合っていなくて浮いている」というケースです。 そんな失敗せずに、満足のいく仕上がりにしたいものですよね。 そのような失敗が起きないよう、塗装をするとどのように見えるかを事前に確認できる『カラーシュミレーション』を行いました。   カラーシュミレーションでは、まず実際に塗装工事をするお住まいの写真を撮影します。 どんな色がいいかをお客さまにお伺いし、周りの建物との色合いや、都市景観条例なども確認しながらご希望に合う色を絞っていきました。 色が決まったらカラーシュミレーションソフトを使い、お住まいの写真を使ってご希望に色に変更した画像を作成しました。 モニターの色と実際の色は多少の差が出る為、塗り板もあわせてご確認いただき、最終的にブラウンを基調とした色に決定しました。 「カラーシュミレーション」については、こちらのページでもご紹介しています。   外壁は高圧洗浄、下地処理、下塗り→中塗り→上塗りと3度塗りで仕上げました。 屋根は劣化が大分進行していて、塗装をしても塗料が吸い込まれる状態になっていた為、下塗りを2回行って下地を補強しています。 「外壁塗装工事の流れ」は、こちらのページです。   屋根に使用した塗料は日本ペイントのファインパーフェクトベストです。 高耐候性で防カビ・防藻性も兼ね備えている塗料です。 色は黒で塗装をしました。   外壁は日本ペイントのパーフェクトトップで塗装をしています。 人気の高いラジカル制御型塗料で耐候性が高く、高光沢、防カビ・防藻性、低汚染性と優れた機能を持つ塗料です。 色はND-343で塗装をしました。   付帯部は帯板、庇、換気フード、雨戸、破風、軒天などを塗装させていただきました。 どの付帯部も屋根や外壁に合う色で塗装し、まとまりのある外観になりました。   生まれ変わったお住まいを見て、M様もとてもご満足そうにしていらっしゃいました。 この度はご依頼いただき、ありがとうございました!   −N− 埼玉の外壁塗装専門店【(株)さいたま美装】

埼玉県戸田市 N様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装

Before

After

埼玉県戸田市のN様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装を行いました!   塗料はプレマテックスのタテイル2で塗装をしました。 塗料の耐久性は大体10~20年ほどですが、タテイル2は約30年と超耐候性の塗料で、長期に渡って建物を丈夫に守ります。 また、塗装工事の頻度が少なくすむので、建物にかかるトータルコストを抑える事になります。 更に超低汚染性で雨が降る事で汚染物質を流す機能を持ち、カビや藻に対しても強い抵抗力を発揮します。 他にも高靭性、高密着性、高光沢、耐変色性と優秀な機能を持つグレードの高い塗料です。   外壁、屋根、付帯部はタテイル2を使用しました。 塗装工事をする際は、使用する材料のグレードを揃えなければ、次回のメンテナンス時期がバラバラになります。 頻繁に塗装工事をすると、高所の作業では都度、足場代がかかりますし、手間もかかります。 「料金について」は、こちらのページです。   屋根は高耐候性色のナスコンで塗装をしました。 タテイル2の屋根カラーは耐候性の悪い有機顔料(黄・赤)を使用しない『耐候性強化色』がオススメです。   外壁は701、7582と2色仕上げにし、その他板金はカカオブラウンで塗装をしています。 全体的にクールで高級感があり、飽きのこないお色に仕上がりました。 「塗料について」は、こちらのページです。   また、劣化したコーキングを撤去し、新しいコーキング材を充填する打ち替え工事を行っています。 新しいコーキングの上にブリード防止プライマーを塗布しました。 エポキシ樹脂を主体としたコーキング材の可塑剤移行による、仕上げ塗材への影響を低減できるプライマーです。   今回は基礎も塗装をしました。 基礎は大切なお住まいの要ですから、大切に保護しなければなりません。 使用した塗料は日本ペイントの水性シリコン浸透ガードです。 遮水効果、超薄膜化により、膨れや剥がれの心配がなく、吸水防止効果に優れています。 透湿性、中性化防止効果、防カビ・防藻性も兼ね備えています。 お色はライトグレーで塗装をしました。 「カラーシミュレーション」については、こちらのページです。   屋根、外壁の他、玄関ドア、シャッター、シャッターボックスなど、沢山の場所を塗装させていただきました。 今回は特に材料にこだわったので、全体が美しくなり、耐久性の高い塗料で保護されたので、しばらく安心してお過ごしいただけますね。 この度はご依頼いただき、ありがとうございました! 埼玉の外壁塗装専門店【(株)さいたま美装】   −N−

埼玉県さいたま市岩槻区 K様邸 屋根重ね葺き工事(カバー工法) 外壁塗装 付帯部塗装

Before

After

埼玉県さいたま市岩槻区のK様邸にて、屋根重ね葺き工事(カバー工法)・外壁塗装・付帯部塗装を行いました!   サイディングの継ぎ目に施してあるコーキングが劣化していた為、古いコーキングをカッター等を使って撤去し、新しいコーキングに打ち直しました。 コーキングは外装の中でも劣化しやすい部分で、ブニブニとしてゴム状から、劣化すると硬くなり、隙間ができてしまいます。 すると雨水が侵入して雨漏りの原因になったり、建物のクッションとしての役割が担えず、外壁にひびが入ってしまう恐れがあります。 コーキングを触ってみて硬くなっていたり、亀裂が入っていたら工事をご検討ください。 「初めての外壁塗装をご検討中の方へ」は、こちらのページです。   外壁塗装では、上と下とでお色を変えてメリハリのある仕上がりにしました。 使用した塗料は、日本ペイントのパーフェクトトップです。 高耐候性、低汚染性、防カビ・防藻性、高光沢なので、長期間に渡り美しい外壁を保ってくれます。 カラーは、上をND-503、下をND-343で塗装しました。   付帯部はシャッターボックス、換気フード、庇、水切り板金などを塗装しています。 ベランダの防水層を守るトップコートも劣化していた為、トップコートの塗り替えを行いました。   屋根は劣化が大分進行しており、塗装では一時しのぎにしかならない為、屋根重ね葺き工事を行いました。 屋根重ね葺き工事は屋根カバー工法とも呼ばれている施工方法で、既存の屋根材の上に新しい屋根材を葺く工事です。 既存の屋根材の撤去費用がかからないので工事費用を抑える事ができます。 また、屋根が二重になるので断熱効果が向上、野地板の結露防止対策、防音対策といったメリットがあります。 ただ、屋根全体が重たくなる為、耐震性は低下します。   なお、当社では屋根重ね葺き工事の他、屋根塗装、屋根葺き替え工事など、他の屋根工事も承っています。 「当社の強み」については、こちらのページです。   屋根材にはアイジールーフのスーパーガルテクトが採用されました。 遮熱性鋼板と断熱材の相乗効果により、優れた断熱性能を持つ屋根材です。 お色はブラウンで、お住まい全体の色のバランスが良く仕上がりました。 「カラーシミュレーション」については、こちらのページです。   K様、この度は大切なお住まいの工事を当社にお任せいただき、ありがとうございました! ご不明点や気になる点などございましたら、いつでもご相談ください!   −N−   埼玉の外壁塗装専門店【(株)さいたま美装】